美白 方法

美白 生活習慣



透明感があって色白なキレイな肌は憧れますよね。透き通った肌は若々しく魅力的に見えますし、多くの女性が理想とする肌といえるのではないでしょうか。

美白というととにかく良い化粧品を使ってスキンケアを徹底的にすればいいと考える方もいますが、化粧品だけではなかなか思うような効果がでないので生活習慣の改善も大事です。不規則な生活をしてるとどうしても肌の状態は悪くなりやすくなります。

・ストレスのケア
ストレスは活性酸素も発生させて身体を酸化させますので、肌だけでなく、さまざまなマイナス効果を引き起こします。ストレスが影響して寝不足になると、肌の修復が遅くなり、ターンオーバーが乱れやすくなります。

ターンオーバーが乱れることで肌がくすみやすくなり、美肌から遠ざかってしまいます。古い角質が溜まりやすくなることで肌がごわつきやすくなり、化粧品の浸透も悪くなってしまいます。趣味やレジャーなどで身体を動かすなどしてストレスを溜め込まないようにしましょう。

・紫外線対策
1年を通して紫外線が降り注いでいるので毎日日焼け止めを塗って紫外線対策をするのが大事です。時間が経過すると日焼け止めが流れてしまい効果がなくなることもあるので、そうした時にはしっかり塗り直しましょう。

・適度な運動
適度な運動も大事です。慢性的な運動不足という女性も多いと思いますが、運動不足による筋力低下は代謝を悪くしますし、便秘にもなりやすくなります。便秘になると肌の状態も悪化してしまいます。血行が悪くなったりしてくすみができやすくなりまうす。ハードな運動ではなく、ウォーキングなどの有酸素運動が効果的です。体を動かすことでストレスの解消になりますし、健康的にキレイになれます。

・喫煙習慣を改める
肌トラブルを引き起こす悪い習慣はいろいろとありますが、喫煙も良くないです。喫煙はビタミンCを大量に消費するということで紫外線のダメージを受けやすくなり、シミを増やす原因になってしまいます。吹き出物やニキビの原因にもなりますし、肌の弾力低下によって毛穴の目立ちなども出てきては百害あって一利なしです。


美白 食生活



毎日の食事が肌を作りますので食事も大事です。最近はコンビニやインスタント食品の味が良くなり、美味しい製品が多いですが、あまりこうした食事に頼っているとよくありません。

こうした食品は保存料や添加物が多く、ターンオーバーが悪くなりやすいです。たまに食べるのはいいですが、こうした食事が多いと肌に悪いので注意しましょう。

美白にとってはビタミンCが大事な栄養素になるので野菜や果物をしっかり食べてビタミンCを摂取しましょう。ビタミンCは肌のハリをアップさせたり、抗酸化作用があり、シミを予防する上でも重要です。キウイ・イチゴ・レモンなどの果物に豊富に含まれているのでこうしたフルーツを食べるのも有効です。トマトや人参にもふくまれてるのでこうした食品を摂取していきましょう。

野菜を食べるときにはなるべく温野菜のかたちで食べたほうがいいです。サラダとかの場合、体を冷やしてしまい、血行が悪化しやすいです。温野菜であれば体が温まり血行も良くなりやすく、代謝もアップします。

間食で甘いものやスナック菓子を食べるのもなるべく控えたほうがいいです。糖分の過剰摂取が肌の状態を悪化させますので気をつけましょう。


美白 化粧品


美白の化粧品はいろんなものが成分も異なります。大事なのは自分にあった化粧品を選ぶことです。シミを薄くするものやターンオーバーを促進するものなどいろいろあるので自分の目的にあったものを選びましょう。

美白のためには保湿も大事です。保湿が十分でないと肌のバリア機能が低下して紫外線によるダメージも受けやすくなってしまいます。保湿がしっかりされていればターンオーバーも促進されてキレイな肌になれます。

また、美白に特化したスキンケア化粧品も有効です。こうしたスキンケア化粧品は美白に効果的な成分がしっかりと含まれているので効果が高いものが多いです。

美白効果の高い成分としてはハイドロキノンがあります。ビーグレンはハイドロキノン配合で高い美白効果があるのでこうしたものを選ぶのもオススメです。
頑固なシミを消すサイエンスコスメb.glen


化粧品はどんなに評判が良くても人によって合う合わないがあります。このあたりは自分で実際に使ってみないと分からないので、いろいろ試しながら自分にあった美白化粧品を見つけていきましょう。

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。