美白 紫外線

美白のための紫外線ケア



キレイで透き通った白い肌は理想ですよね。透明感のある肌は若々しく見えますし、魅力もぐっとあがりますね。

こうした美白にとって大敵となるのが紫外線です。キレイな美肌をお持ちの方は紫外線対策を徹底しています。紫外線によるダメージはすぐにはでませんが、少しずつ着実に蓄積してしまいます。

夏にだけ紫外線のケアをする方は多いですが、紫外線は年間を通して降り注いでいますので、季節に関わらず毎日適切に紫外線対策をすることが大事です。紫外線お浴びることで皮膚の老化や癌、白内障などいろんな害が引き起こされてしまいますので注意が必要です。

紫外線対策のポイント


日焼け止めを塗るのは大事ですが、ほかには保湿も大事です。保湿が十分でないと肌のバリア機能が低下してしまい、紫外線のダメージを受けやすくなってしまいます。保湿をしないと乾燥肌になってシミやシワ、ニキビもできやすくなりますので注意が必要です。

セラミド配合の美容液を使うと効果的に保湿ができますのでこうしたものを積極的に活用していきましょう。ほかにもヒアルロン酸なども効果的です。保湿が十分してあれば、日中でも乾燥せずに潤いを保っていられます。日中に乾燥する場合には、保湿が十分でない可能性もあるので保湿ケアのアイテムを見直すなどして保湿の方法ややり方を改善させていきましょう。

ビーグレンの保湿ケアトライアルセットは評判がいいのでこうしたものを使うのもいいと思います。
↓   ↓    ↓




内面からの紫外線対策


化粧品で外からケアをするのも重要ですが同時に内側からもしっかりとケアをしましょう。そこで注目したいのがビタミンCの働きです。ビタミンCは美白にいいということで有名ですし、ご存知の方も多いのではないでしょうか。ビタミンCは抗酸化作用が高くメラニンの生成を抑えてくれてシミなどを防いでくれます。

他にもビタミンCはコラーゲンの生成を促進してくれて肌のハリをアップあさせてくれます。ビタミンCはストレスや飲酒、タバコ等によって消費されてしまうので積極的に摂取する必要があります。

レモンやいちごなどの果物のほか緑黄色野菜を食べることで摂取することができますが、それでも限界があるといえます。足りない部分については、サプリなどで補うのが賢明だと思います。海水浴や山に行く、2週間前くらいから積極的にビタミンCを取ることでシミになりにくくなるというデータもあるそうです。

日焼け止めはもちろんですが、ビタミンCも摂取してしっかりと紫外線対策していきましょう。

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。