しみに効果的な食べ物

しみの改善、予防のための食事のポイント


 
美容と健康のためには毎日の食事が大事です。肌のシミについても、化粧品でケアをすることも有効ですが、ほかにも食事を意識することで予防、改善できます。毎日の食事に気をつけることで美肌に近づけます。

基本としては毎日バランスの良い食事を心がけること大事です。栄養が偏ると不健康になりますし、肌の状態も悪化してシミの予防や改善も難しくなります。コンビニやファーストフードの食事を摂る方も多いですが、こうしたものは栄養が偏りやすいので注意が必要です。

しみの改善、予防に有効な栄養素


どの栄養素がとくに肌にいいのかを知っておくことも大事です。

・ビタミンC
有効な栄養素はいろいろとありますが、野菜や果物などに多く含まれているビタミンCは特に重要です。メラニン色素の原因となる活性酸素を抑制する抗酸化作用がありますので紫外線の多い時期には意識して摂取しましょう。

ビタミンCが多く含まれているのは、ブロッコリー、パセリ、レモン、イチゴなどです。赤パプリカ、黄パプリカ、菜の花などもいいです。野菜や果物を食べるのが難しい場合にはサプリで補うのも有効です。ただ、サプリよりは食品で摂取したほうが吸収率がいいと言われているのでなるべく野菜や果物を食べてビタミンCでを摂取していきましょう。

ビタミンCは一度に摂取しても排出されてしまうのでこまめに摂取することが大事です。ストレスがあるとビタミンCも失われやすいので、仕事などでストレスを感じやすい方は慢性的に不足しやすいので意識して摂取するようにしましょう。


・ビタミンA
ビタミンAは新陳代謝を促して、シミを排出する作用があります。ターンオーバーも正常化させる作用もあります。ビタミンAは、鶏レバー、うなぎ、モロヘイヤ、にんじんなどに多く含まれています。緑黄色野菜にもビタミンAが豊富な食材が多いのでこうした野菜を積極的に食べるとシミの改善に役立ちます。


・亜鉛
カキやシジミ、うなぎなどの魚介類や、レバーなどに含まれている亜鉛も新陳代謝の効率をよくしてくれますので意識して摂りましょう。加工食品やインスタント食品を頻繁に食べてると亜鉛不足になりやすいので注意が必要です。


・リコピン
トマトで有名なリコピンは高い抗酸化作用があり、シミの原因となるメラニンを抑制する効果が期待できます。リコピンはビタミンEと合わせることでより高い効果が期待できるのでビタミンEも一緒に摂取しましょう。生のトマトよりはトマトジュースやトマトケチャップのほうが吸収効率がいいといわれていますのでこうした食品を積極的に摂取しましょう。


最近は多くの方が野菜不足で、ビタミンが不足しがちです。野菜はビタミンが豊富で肌にいいのでしっかり食べるようにしましょう。女性の方で昼にサラダを食べるかたもいますが、サラダの場合、栄養素が低いものが多いです。サラダを食べてるから大丈夫と考えずになるべくいろんな野菜や果物を食べましょう。

野菜を買いに行くのが大変だという方は野菜の宅配をしてくれるサービスなどもありますのでこういったものを利用するのも有効です。
↓ ↓ ↓





|

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

|